プラン・間取り/暮らし方を考える

プラン・間取り/暮らし方を考える

プラン・間取り/暮らし方を考える

どんな暮らしがしたい?

プランの打ち合わせをする時にお客様の希望をお伺いすると、〇LDKや、LDKで20畳という間取りから入られる事があります。

日本人は真面目なのでしっかり自分達の考えをまとめてから打合せに挑もうとされるのですが、「どんな家に住みたいか」というよりかは「どんな暮らしがしたいか」という想いを持って頂く方が、

「間取りに合わせて住む」のではなく、「自分達のライフスタイルに合わせて家を創る」ことで固定概念にとらわれない家創りができます。

なので、抽象的なモヤっとしたイメージである方がプランのバリエーションはぐっと多彩なものになります。

  • 友達とワイワイ集える家がいい
  • 安らぐ空間のある家がいい
  • 開放的な家がいい

このイメージが難しければもっと端的なものでも良いです。

  • 緑が好き
  • 食べる事が好き
  • 洋服が好き

このようなイメージでも、窓から緑が見える家にしたり、キッチン中心の家にしたり、ウォークインクローゼットを大きめに作ったりと、些細に思える自分の好みが間取りを決めて行くこともあります。

なので、「家」を考えた時に、そこで「どんな暮らしがしたいのか?」をイメージする事も参考にしてみてください。


clastalogo

千葉県船橋市の建築設計事務所clasta

住宅・店舗の新築・リフォーム・リノベーションの設計・デザイン・監理・施工を一貫して請け負います。

お客さまの予算・要望をお伺いし、敷地条件や使い勝手、機能性、デザイン等を考えた満足度の高い住空間・商業空間を目指しております。

お気軽にお問い合わせください 。

友だち追加