電気工事の画像

設備配管・電気配線工事/自邸

間柱、野縁等の下地材ができた段階で水道配管、コンセントスイッチ等のボックスを設置していきます。これらはプラスターボード(石膏ボード)を張ることで隠蔽してしまいますが、ボックスに付けられた磁石によって位置が分かるようになっており、ボード工事完了後に穴あけをするとこができるようになっています。

配管等はメンテナンスの必要もあるので天井点検口を設け定期的な点検や増設等ができるように計画します。

この段階でユニットバスも設置します。

writer / y.k

設計・監理/ 施工 株式会社clasta


clastalogo

千葉県船橋市の建築設計事務所clasta

住宅・店舗の新築・リフォーム・リノベーションの設計・デザイン・監理・施工を一貫して請け負います。

お客さまの予算・要望をお伺いし、敷地条件や使い勝手、機能性、デザイン等を考えた満足度の高い住空間・商業空間を目指しております。

お気軽にお問い合わせください 。