テーブルの造作

ダイニングテーブルを造作しました。

天板の下地は構造用合板28mmを使用しました。裏に黒の塗料を塗り、ビスで既製品の脚を取り付けます。

天板の仕上げ材は「StonesTile(ストーンスタイル)」を使用しました。天然石でありながら万能ハサミ・プラスチックカッター等で切る事が出来る商品です。

極薄にスライスした天然石を、ファイバーグラスとポリエチレン樹脂の下地に貼り合わせたシートです。従来の天然石とは全く異なる抜群の扱いやすさで、唯一無二の表情を持った天然石を手軽にお使いいただけます。

プレイリーウェブショップ(プレイリーホームズ株式会社)

まずは天板に合わせて材料をカットします。

テーブルの造作

天板に接着剤を塗り、シートを張り付けます。その後しっかりと圧着を行い完成です。

天然石を使用しているので、色味にバラツキがあり、またシート状ではありますが凹凸があるのでテーブルに使用する場合は注意が必要です。今回は色味を合わせる為完成後全体を質感を損なわない程度に塗装しております。

石貼りや天然木無垢材等を使用した大きなサイズのテーブルは高価になりますがこのような材料を使うことで高級感のあるテーブルを安く作る事が出来ます。今回は1800mm×750mmのサイズで合計25000円程で出来ました。

writer / y.k

設計・監理/ 施工 株式会社clasta


clastalogo

千葉県船橋市の建築設計事務所clasta

住宅・店舗の新築・リフォーム・リノベーションの設計・デザイン・監理・施工を一貫して請け負います。

お客さまの予算・要望をお伺いし、敷地条件や使い勝手、機能性、デザイン等を考えた満足度の高い住空間・商業空間を目指しております。

お気軽にお問い合わせください 。