基礎工事「立上り打設・型枠解体」/自邸

基礎立上り打設

「耐圧盤打設」後、基礎立上りの型枠を設置し、コンクリートを打設します。立上り天端の水平精度は、今後の木工事において歪みや倒れに関係してくるとても重要なものなので、セルフレベリング材を流し込み水平をきっちり取ります。 数日…

基礎工事「耐圧盤打設」/自邸

基礎6日目_1

耐圧盤は建物の垂直荷重をを支える基礎。耐震性能の向上や不同沈下を起こしにくくします。 建物から地面へ建物の荷重がかかり、逆に地面から建物へは重さに反発する力(反力)、建物を支えようとする力がかかります。 重さと支える力が…

基礎工事「基礎配筋・配筋検査」/自邸

基礎工事5日目

基礎工事の「捨コン打設」後に捨コンに墨出しを行い、配筋工事開始。 自邸は耐震等級3(最高等級・建築基準法の1.5倍)の為一般的な木造住宅よりも狭いピッチで配筋を施工、使用する鉄筋経も太いものになります。 鉄筋工事、外周部…

基礎工事「砕石・捨コン」/自邸

砕石敷き込み 後、防湿シートを敷き込み、捨コンを打設しました。 砕石は根伐り後の根伐り面を「安定化」「平滑化」する為に敷き込み、防湿シートは地面からの湿気を防ぎ、床下の土台や床組み部分を乾燥した状態に保つ役割をします。 …

基礎工事「遣り方・根伐り」/自邸

基礎工事2日目メイン画像

↑外周部根伐り ↑基礎人通口部分の地中梁を打設する為の根伐りです。 根伐りが完了したので、この後の工程としては砕石敷き込み、捨コン打設と続きます。 writer / y.k 設計・監理 株式会社clasta / 施工 協…

基礎工事着工「遣り方・根伐り」/自邸

基礎工事画像

本日から基礎工事(遣り方・根伐り)が始まりました。 「遣り方」とは・・・建物の基礎やGL(地面の高さ)の正確な位置と高さを示す為の糸を張るための仮設の囲いです。木の杭を地面に打ち込み、貫き板を固定して作ります。 「根伐り…