SERVISE

サービス

FLOW

ご依頼の流れ

  1. ご相談「ヒアリング」

    お客様のご要望をお聞かせ下さい。お打合せは基本的に弊社事務所にて行いますが、ご希望があればこちらからお伺いする事もできます。

    お客様の疑問や不安が残らないよう出来る限り詳しくご説明させて頂きます。

    お問い合わせフォーム・電話にてお気軽にご相談下さい。

    お問合せ

  2. ご相談「現地調査」

    既存の建物の間取り・仕様・劣化具合・耐震性等を現地調査(非破壊調査)致します。

    建物の状況により、間取り変更・耐震補強・外壁塗装又は張替え・増し張り等のご提案をさせて頂きます。

    ※物件からお探しの方はご相談下さい

  3. ご提案

    ヒアリングをもとに、基本計画図面(S=1/100の平面図、立面図、イメージパース等)によるご提案を行います。(同時に概算見積りもご提示いたします。)この段階でご契約に至らない場合は基本計画料として一律5万円を頂いております。

    設計監理料について

  4. お見積り

    作成した図面を元に見積もりを作成します。 弊社では打合せ段階からご予算に応じたプラン計画を行っています。 それでもお客様のご希望により予算を超えてしまった場合におきましても、減額案、コストカットのアドバイス等を行い調整をします。

    ※お見積りまでは無料で承っております。

  5. 工事請負契約

    設計内容・お見積もりにご納得頂けた場合、工事請負契約を締結いたします。

    ※契約金 工事費の10%(ご契約金融機関の承認後にお支払い)

  6. 建築確認申請

    増減築を伴う場合は、新築の時と同様に建物の敷地や構造、設備、用途等、計画したプランが建築基準法などの関係法令に適合しているかの審査の申請を行います。建築確認申請は弊社が代行します。

  7. 着工

    建築確認申請後、許可が下りると着工となります。 また、近所の方へ工事のご挨拶にまわります。着工後は設計監理・現場管理を行います。

    ※着工金 工事費の30%(基礎工事着工時)

  8. 中間金

    工事期間が長期に渡る場合、進捗度合いに合わせて中間金をお支払い頂く場合がございます。

    ※中間金 工事費の30%

  9. 完成・引き渡し

    全ての工事を終え、お施主様立会いの下検査をさせて頂きます。是正工事がある場合は適切な処理をした上でお引渡しをさせて頂きます。確認申請がある場合は建築基準法に基づいて「完了検査」が行われます。建築基準法に適合していると判断されると検査済証が交付されお引渡しとなります。

    ※残金 工事費の30%~60%

COST

費用

リノベーションには主に「工事費」「資材・設備費」「諸費用・その他」が掛かりますが、既存の物件に対して改修を行うため、その物件の状況やお客様のご要望により費用が大きく異なります。

弊社では設計から施工までを一貫して請け負うことにより、お客様のご要望をお伺いし費用とのバランスを考慮しながら計画を進めていきます。

また、そのことによって設計監理料のコストを縮減しております。※詳細は次項「設計監理料について」をご参照ください。

※物件からお探しの場合は別途物件購入費がかかります。